記事リスト

>特集>オメガの時計を長持ちさせる!オーバーホールの大切さ

オメガの時計を長持ちさせる!オーバーホールの大切さ

腕時計

オメガはスイス時計の有名ブランドになります。機械式時計のため、不意の故障もクォーツ時計よりリスクが高くなります。そこで、購入する時に故障した時に修理依頼も受けてもらえる店舗を捜すべきです。オメガのサポートセンターは東京や大阪などの大都市圏にしか存在しておらず、宅配便などで品物を発送するのも手間がかかります。やはり、購入した店舗で同時に修理受付ができれば便利だし、修理のクオリティーのも信頼感がおけます。定期的にオーバーホールを行う時にも事前の相談や見積もりなど依頼しやすいものです。そこで、購入する時には販売だけでなく、修理やサポートの対応もでき、購入後は使用方法や保管方法についての相談やオーバーホールや修理依頼もできる店舗を捜すことが良いでしょう。

オメガを長く使い続けるために定期的なオーバーホールが必要です。オメガは2年ごとのオーバーホールを推奨していますが、修理業者は5年ごとで良いとしている場合もあり一概に何年でしなければならないと言い切れません。購入時に、店舗でオーバーホールの期間について確認しておき、時期が来たら時計の状態を確認の上でそれを実行するか判断すべきです。ただ、あまりにオーバーホールをしないままで動かすと防水機能などが性能どおり発揮しないとか、ムーブメントが動かなくなるなどの重度な故障に発展することがあります。メーカーや修理業者に依頼すれば、最初に見積もりを取ります。その見積もり金額を見て納得できれば修理されます。納得できなければ、修理せずに手元に戻せます。そして、納得のできる見積もりを出した業者で修理を実行してください。

男性